ポートフォリオ学習

教育研修制度

自己の課題を明確にして、自らの成長を確認していきます。
「自分で学ぶ力」「意志ある学びの手法」を身につけていきます。

                                                        ◆当院の情報が掲載されています◆



院内学習は、卒後年次ごとに院内研修、看護研究会、各職場勉強会などが連携した教育プログラムが実施されます。新卒看護師には、各職場でプリセプターナースによる各個人の習熟速度に合わせた個別指導を実施し、ひと月ごとに集合教育を行っています。
さらに院外教育として、看護協会・厚生労働省・地方自治体などが主催する学会・研修研究会・講演会などへの参加の機会も積極的に提供しています。
こうした研修と並行して、ポートフォリオ学習を取り入れているのも当院ならではの取り組みです。看護師それぞれが年次ごとに目標を設定し、そこに向かって日々「できたこと」をファイルに整理することで、自分自身の成長の記録を作成するとともに課題を明確にしていきます。業務関連の書類やレポート、メモのほか、先輩からの励ましの手紙、患者さんがくださった絵、自分の給料明細など、思い出の品々も一緒にファイリング。
ポートフォリオを通して、学びの基礎ともいえる「自分で学ぶ力」、自ら知識・経験を獲得し成長するための「意志ある学びの手法」の習得を目指しています。

写真1

写真2

写真3